イーロン・マスクのSpaceX社が「ハイパーループ」の設計コンテスト開催を発表

Hyperloop SpaceX Elon Musk

宙に浮き、摩擦の少ないチューブの中をカプセル型の乗り物が超高速で移動する。想定される速度は時速700マイル(1,126km)以上で、サンフランシスコからロサンゼルスを約30分で結ぶ……。

こんな次世代型の超高速交通機関『Hyperloop(ハイパーループ)』のコンセプトを、SpaceX社やTesla Morter社の創業者イーロン・マスク氏が明かしたのは2013年。それから2年、現在までに『Hyperloop』実現を目指しいくつものスタートアップ企業が登場し、開発を進めている。かねてよりSpaceXやマスク氏自身は『Hyperloop』の商業的な開発に携わる計画を持っていないとしているが、この壮大な計画を前進させるべく、このほどオープン・コンペティションの開催を発表した。

1ページ目から読む