コンピューターを省エネ化?光でのデータ送信を実現する「逆デザイン・アルゴリズム」

コンピューターを省エネ化?光でのデータ送信を実現する「逆デザイン・アルゴリズム」

コンピューターが消費している電力は大きい。スマートフォンも同様だ。その消費量を低く抑えることができれば、消費電力の大幅な削減が可能になり、温室効果ガスの排出削減にも効果が大きいのではないだろうか?

これまでコンピューターの大幅な省エネ化が可能になったという話はあまり聞かなかった。しかし、それが可能になるかもしれない新しいアイディアをアメリカ・スタンフォード大学の研究者が開発している。

1ページ目から読む