AIRBUSが再利用可能なロケットを発表!新技術「Adeline」の仕組み

AIRBUSが再利用可能なロケットを発表!新技術「Adeline」の仕組み

宇宙開発はコストとの戦いでもある。国家的プロジェクトだったアポロ計画は膨大な予算が必要だったがその後使い捨てではなく、再利用する往還機スペースシャトルを開発、費用を抑えた。時代は移り変わり宇宙開発が国際的な協力体制のものに行われたり、民間で人工衛星をあげる時代となり、打ち上げビジネスが活性化している。