軽飛行機を「ハイブリッド」化する新技術が登場

軽飛行機を「ハイブリッド」化する新技術が登場

クルマのエンジンが壊れても止まるだけで済むが、単発の飛行機でエンジンが止まったらかなりピンチだ。そんな緊急事態を救うための予備動力装置を、スペインのマドリード・カルロス3世大学(UC3M)とAXTER Aerospace社の研究チームが発表した。UC3Mのウェブサイトで紹介されている。