1368馬力のEVが米伝統の山岳自動車レースでガソリン車を破った!

1368馬力のEVが米伝統の山岳自動車レースでガソリン車を破った!

EV(電気自動車)が、レースでガソリン車を破った!アメリカ・コロラド州で6月28日開催された『パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015』で、1.368馬力のEV(電気自動車)がガソリン車を抑えて総合1位を獲得。と、同時に、EVカークラスの新記録タイムを樹立したのだ。

レースは、ロッキー山脈の東端にある標高4,301mもの高さを誇る山『パイクスピーク』が舞台。1916年から開催されている伝統あるレースで、標高2,862m地点からスタートし山頂までの公道19.99mを走破、その通過時間を競うものだ。

標高差1,439m、急な登り坂のコーナーの連続を4輪車や2輪車が駆け抜ける様は圧巻! の一言。参加車両は、市販車ベースの4輪車や2輪車など様々で、4輪の中にはEVクラスもある。