医療の課題を解決する新たなアプローチ!3Dプリンターで臓器の立体模型を作る技術

医療の課題を解決する新たなアプローチ!3Dプリンターで臓器の立体模型を作る技術

既に、臓器を3Dプリンターで出力して手術のシミュレーションや練習に利用するということは行われていたが、いくつかの課題があった。それらの課題を改善した、3Dプリンターによる臓器の立体模型を作成する手法を新たに開発したとして、大日本印刷(DNP)と筑波大学が7月9日に発表した。

課題とは、コストと視認性だったという。どのような新手法なのだろうか。

1ページ目から読む