世界初の実現!「太陽光を利用したエタノール燃料」の生成に成功

世界初の実現!「太陽光を利用したエタノール燃料」の生成に成功

温室効果ガスの増加による気候変動、化石燃料の枯渇や代替エネルギーなど、多くの環境問題に直面する現代社会。多岐にわたる分野で様々な取り組みが行われているが、身近なところでは、近年自動車用の次世代低炭素燃料としてエタノールが注目を集めている。

つい先日には、大阪市立大学・複合先端研究機構の天尾豊教授らのグループが、太陽光エネルギーを利用してエタノールを生成することができる、新たな人工光合成技術の開発に成功したというニュースが届いた。