脳に埋め込んだデバイスから直接薬が投与できる!?

脳に埋め込んだデバイスから直接薬が投与できる!?

薬の投与というのは、飲んだり注射したりするものがほとんどだ。頭痛とか、腹痛とか、どこか特定の部位に利かせたい場合でも、とりあえず薬は全身に巡ってしまう。あらためて考えてみると、よくそんなことで大丈夫だな、と思う。

しかし、今回ワシントン大学セントルイスの研究チームが発表した技術はちがう。頭部に埋め込んだワイヤレスデバイスから、脳の狙った部位に、直接薬を供給したり、光で刺激を与えるというものだ。同大学のウェブサイトで報じられている。