防水・防塵・耐衝撃!いざという時のポータブル充電器「SOS PowerBank」

e842e5dbc3fcc09fe8e9d2d7b6e51fc0_original

夏真っ盛りのこれからの季節、休暇で野山でのんびりキャンプやハイキング……なんて方も多いと思う。が、出先で遭難! しかも救助の連絡をしたくてもスマートホンの電源がない! なんてことだって起こりうる。

そんな時に、とても便利なのが『SOS PowerBank』だ。

米クラウドファンディング・サイト『Kickstarter』で現在、販売キャンペーンを行っているこのアイテムは、簡単に言うとポータブル充電バッテリー。出先など電源がない場所で、スマホなどを充電する時に使う、『あれ』だ。

が、コイツがスペシャルなのは『アウトドア完全対応』なこと。防水や防塵、耐衝撃性に優れ、S.0.S.の光信号まで出してくれるという、頑丈&多機能なタイプなのだ。

240e07ff811513d768f840eb8a6a0f7b_original

 

ソーラーパネルも装備

対衝撃性や防塵性に優れたシリカゲル製ボディを身に纏った『SOS PowerBank』。ハードなスタイルは、まさにアウトドア対応って感じだ。バッテリーは、耐久性が高いリチュウムイオンポリマー二次電池を採用。最大容量は10,000mAhとなっている。

95a6b4b142c81564b641fde686871c55_original
USB外部ポートは2つあり、一度に2つのスマホの充電が可能。逆に、バッテリー自体を充電する際は、マイクロUSBポートにケーブルを差して行う。3in1タイプのLEDライトも装備しSOSの光信号が送れる他、ソーラーパネルも装備してバッテリーのパワーがなくなったときにも対処。

サイズは、140x75x6 mm。重さは200gだ。

c5f2207aafe056f396009c55cb71db86_original

 

定価は50ドル、今なら35ドルで!

まさかのための時の、多機能ポータブル充電バッテリー。気になる価格は、定価50ドル(約6,200円)。だが、前述の『Kickstarter』のキャンペーンで現在、35ドル(約4400円)の超破格値で販売中。反響はまずまずで、目標額は恐らくクリアできそうな好評ぶりだ。

サバイバルのための機能や装備が魅力の『SOS PowerBank』。気になる方は、サイトをまずはチェックしてみて欲しい。

 

【関連記事】

※ 命令すると自ら折りたたまれる「犬」と言う名の電動スクーター

※ 早期発見が命を救う!わずか1時間でガンを検出するデバイス

※ 運転中のスマホ操作を感知するスピードガンが現れた

※ このキットなら「レトロフューチャー」な賢いロボットを自分で作れる

※ ハイタッチしよう!子どもの注射嫌いを解決してくれるロボット

【参考・画像】

※ SOS PowerBank: Life-Saving Portable Solar Battery(Kickstarter)