海から有害物質を取り除くための「合成サンゴ」

海から有害物質を取り除くための「合成サンゴ」

海洋汚染は深刻な問題であり続けているが、これには人的なものと自然環境の変化によるものがある。

この内、人的な海洋汚染については、戦争や座礁による原油流出や、生活排水による有機物による汚染などが有るが、かなりやっかいなものに、産業による水銀などの有害な重金属による汚染がある。

これをなんとかできないものかと考えていた科学者が、自然界のある物の性質に気が付いた。

珊瑚である。これにピンときた。珊瑚が重金属を吸収してしまう性質に注目したのだ。中国の安徽建筑大学(Anhui Jianzhu University)の研究者らは、海洋から汚染物質を除去する新たな素材を提案できることを発表した。