海上を走り! サーフィンまで! 仰天バイクアクション動画が大人気

海上を走り! サーフィンまで! 仰天バイクアクション動画が大人気

スタント映像や特撮映画などでは、オートバイが水上を走るシーンを見ることがある。が、水上スキーのように海を走り、サーフィンのようにビッグウェーブに乗るシーンは初めて! しかもCGじゃない! そんな仰天アクション動画が今話題を呼んでいる。

まずは、動画をじっくりご覧頂きたい。

凄いでしょう。
『Pipe Dream』というタイトルのこの動画は、アメリカのスポーツ用品メーカー『DCシューズ』がプロモーション用にYouTubeで配信しているもの。

Pipe Dream04

DC SHOES: ROBBIE MADDISON’S “PIPE DREAM”

 

ロケが行われたのはタヒチ島。ジャングルを駆け抜けるオフロードバイクが大きな川の水面を駆け抜けて下流へ、そして海へジャンプ! 水しぶきを上げながら進むバイクは、カヌーなどを横目にハイスピードで海面を疾走し沖へ。そして、高さ10mはあろうかというビッグウェーブに遭遇。ライダーはそのまま突き進みパイプライン(サーフィン用語で大波のチューブのようなうねり)へ突入! 波に飲み込まれるかと思いきや……見事に波を制覇!
そう、この動画のタイトル『Pipe Dream』が意味するのは、サーフィンのように、大きな海のパイプラインをバイクで制覇する夢……ということだったのだ。

 

オートバイに水上スキーのボード?

この手に汗を握るアクションを演じたのは、オーストラリア出身のロビー・マディソン。DCシューズと契約している彼は、アメリカのアクションプロライダーで、バイクで空中を飛び技を決める競技「フリースタイル・モトクロス」などでも有名な強者だ。

Pipe Dream06

DC SHOES: ROBBIE MADDISON’S “PIPE DREAM”

 

使用しているバイクは、オーストリアのメーカーKTM製の競技用オフロードマシン「250SX」で、軽量・高出力の水冷2サイクルエンジンを搭載している。
前後輪には、水上スキーで使うような細長いボードを装着し浮力を確保。また、後輪には、水かきのような大きなブロックが付いたタイヤも装着。これは、恐らく砂地やスノーでも走れるパドルタイヤを使っているようで、タイヤのサイドウォールを見る限り「DUNLOP」製だ。

いずれにしろ、普通のオートバイではとても無理なアクションを、これら若干の装備追加で可能としているのだ。

 

ちなみに、下の動画を見ると、このアクションを決める前の練習シーンもある。失敗して海中に沈むバイクとライダー。やはり有名ライダーとは言え、なかなか一発で決められないほどの、超弩級のアクションなのだ。

はっきり言って面白い! こういった事をやらせたら、やはりアメリカは凄いな。

 

【参考・画像】

※ DC SHOES: ROBBIE MADDISON’S “PIPE DREAM”

※ Pipe Dream Video feat Robbie Maddison – DC Shoes

【関連記事】

※ 最高速度161km/hを誇る電動スポーツバイク「Impulse TT」

※ 排気ガスを出さない?インホイールモーター搭載で最大トルク200Nの電動バイク

※ SUVにもハイブリッドの流れが加速!日産エクストレイルハイブリッドモデルを試乗してみた

※ BMWがPHVの開発を本格化!313馬力の量産PHVを発表

※ ヤマハ「 E-Vino」登場で電動バイクマーケットは花ひらくのか