今年の冬の必需品!? ムレずに「心地よい暖かさ」の吸湿発熱繊維が開発される

今年の冬の必需品!? ムレずに「心地よい暖かさ」の吸湿発熱繊維が開発される

布団など掛けずに寝ている暑いこの時期に、羽毛布団の話しで恐縮だが、東洋紡株式会社が羽毛と混合できるアクリレート系吸湿発熱繊維『モイスケア』を開発したことを発表した。

羽毛は軽くて暖かいので衣服や寝具に使われているが、湿気を吸いにくいために蒸れ感があるという欠点があった。

そこで、その欠点を克服するために、アクリレート系吸湿発熱繊維『モイスケア』を羽毛に混合すれば、吸湿性が高まり、蒸れ感が無くなるという効果が出せるようになったという。