時速164キロの鉄球が直撃!人体で唯一露出された臓器「眼を守る」ハイテクサングラス

時速164キロの鉄球が直撃!人体で唯一露出された臓器「眼を守る」ハイテクサングラス

source:Alex James Bramwell / Shutterstock

 

太陽光が容赦無く降り注ぐこの時期、日に焼けるのは肌だけでは無い。むしろ、紫外線に曝されて危険なのは目だ。そのため、多くの人がサングラスを利用しているかもしれないが、そのサングラスはどれほど紫外線をカットしてくれているだろうか。

また、特にスポーツやレジャーを楽しむ際のサングラスは、紫外線から目を守る一方、何かの衝撃には弱い。場合によってはサングラス自体が破損して凶器に代わる可能性があるだろう。

従ってトップアスリート達は、より安全なサングラスを選ぶ事に拘る。ならばイチローや宮里藍などが選んだ、『オークリーサングラス』は、その品質がただ者ではないに違いない。