ヒトラーの金塊ついに発見!? ヨーロッパに眠る「ナチスの遺産」は一体誰のもの?

ヒトラーの金塊ついに発見!? ヨーロッパに眠る「ナチスの遺産」は一体誰のもの?

アドルフ・ヒトラーという男が率いたナチスは、人類史に永遠の傷を残してしまった。だがナチスが残した“遺産”は、今も人々の想像を掻きたてている。

ヒトラーは莫大な財産を所有していたと言われている。貴金属や美術品、スイスの銀行に預けた預金など。だがその多くが所在不明だ。そのため世界のトレジャーハンターは、『ナチス埋蔵金』の在り処を探し当てるのに今も夢中だ。

そんな中、ポーランドの都市ワウブジフで、ヒトラーの金塊を積んだ列車が“発見”されたという。換算総額100万ドル以上の金が、その列車内に眠っているそうだ。

まさに大スキャンダルである。

1ページ目から読む