独自のAI技術で世界をリードトヨタが人工知能開発に約60億円の巨額投資、MIT・スタンフォード大と3強連携

Toyota_MIT_Stanford_AI

source:http://pressroom.toyota.com/

 

トヨタ自動車が4日、クルマやロボットの知能化に関する研究を強化するため、AI(人工知能)研究センターを設立すると発表した。

同社はこれまでも、交通事故の更なる削減や高齢化社会の進展といった社会的な課題を背景に、“自動運転技術”や“高度運転支援システム”の研究開発に取り組んで来た。

1970年代からは産業用ロボットの開発に着手、パートナーロボットや生活支援ロボットの開発を進めるなど、その技術を積み重ねている。