おもしろ実験!「iPhone 6s」と偽って渡した「初代iPhone」の方が理想に近い!?

iPhone ドッキリ

source:http://www.shutterstock.com/

 

つい最近、最新のiPhoneである『iPhone 6s』が発表されたが、まだ発売されてはいないので、手にとって試したという人は、よほどのことがない限りいないだろう。

そんな状況で、街頭で“最新のiPhone”だといわれて『初代iPhone』を手渡され、カメラを向けられたひとたちは、一体どのような反応を見せるのか? という実験を行ったのが以下の動画『First Look: Apple’s New iPhone 6S – YouTube』だ。

説明文には、

<アップルのファンは、新しいiPhoneが出るとかならず熱狂するが、じつはデザインの変化にはあまり気づいていない。新しいiPhoneが出ると喜ぶのは、それがただ“新しいiPhoneだから”というだけだ。そこで、私たちは実験として、2007年の『初代iPhone』を持ち出し、通りに出てひとびとに“これが新しい『iPhone 6s』ですよ”といってみた。彼らがなんと言うか見るために>

と書いてある。