「5tの圧力」と「400度の高温」で実現する、本物の木の質感を持った超薄型iPhoneケース

contour3

source:http://prtimes.jp/

 

木は木目方向に割れやすいというのは、ご存じだろう。

ゆえに、木を使ったプロダクトは強度のためにある程度の厚みが必要になる。しかし、強度を保ちつつも、厚みを圧倒的に減らすことが“あるもの”を使えば可能になるのだ。

それが防弾チョッキなどでも使われる素材“ケブラー”だ。

この“ケブラー”と木をうまく組み合わせることで、iPhoneケースを驚きの薄さ1.5mmで実現したのが今回紹介する『Contour』である。