プリウスPHVも活躍!トヨタ主導の非常時地域送電システムが宮城で始動

20151022_02_03

source:http://newsroom.toyota.co.jp/

 

電気なしでは、生活が成り立たなくなっている現代社会。

地震など災害時に、停電が発生した場合の代替電力については、東日本大震災以降、様々な取り組みがなされているのはニュースなどで耳にされることも多いだろう。

そんな中、トヨタ自動車が代表を務める『F-グリッド宮城・大衛有限責任事業組合(LLP)』が、10月22日より、第二仙台北部中核工業団地でのスマートコミュニティ事業『F-グリッド構想』の一環として、非常時地域送電システムの運用を開始した。

1ページ目から読む