仕組みはまるで「げっぷ」?ブラックホールが星を吸い込む瞬間が映像化された

Astronomers have observed material being blown away from a black hole after it tore a star apart, using a trio of X-ray telescopes. The artist's illustration depicts material from a shredded star (reddish-orange streak) that is pulled towards the black hole. The X-ray spectrum obtained with Chandra (inset box) provides information about how material starts falling toward the black hole, plus evidence for a wind carrying some of the material away from the black hole.

(c)Spectrum: NASA/CXC/U.Michigan/J.Miller et al

 

ブラックホールに星が飲み込まれるときには、どのようなことが起きているのか?

3機のX線観測衛星が捉えた、観測データに基づいて作成された映像が公開された。

星がブラックホールに近付くと、強烈な重力が星に対して潮汐力を発生させて、星を砕いてしまうと言うのだ。

その結果、星はブラックホールに向いている側から砕かれて、ブラックホールに吸い込まれていく。しかし星の残骸の一部は外側に放出されるという現象が起きていた。

この状態が数年続き、その間、X線フレアが発生するという。

1ページ目から読む