水の消費量を75%軽減!? カリフォルニアの都市型農業をサポートするソリューションとは

欧米で広がる地産地消

 

地元で収穫された食材を好んで消費する地産地消へのニーズの高まりや、都市部にいながら緑や土に親しんで生活したいといった“アーバンライフスタイル”の多様化を反映し、近年、大都市やその近郊で、都市型農業(urban farming)が広がってきた。

しかしながら、野菜・果物などの作物を栽培するためには、相応の時間と労力を要するのみならず、土づくり、水やり、害虫や疫病の防除など、一連の栽培プロセスにおいて、専門的な知識やスキルも不可欠だ。

1ページ目から読む