たった6週間で街中をネット化!世界初のクラウドソーシング型IoTプロジェクトに注目

151112thethingsnetwork1

source:http://thethingsnetwork.pr.co/

 

室内の温度をセンサーで感知し、自動で制御するスマートメーターや、ヒトの歩数、心拍数などを測定し、スマートフォンに自動でデータ転送するウェアラブル端末に代表されるように、昨今、あらゆるモノが、インターネットに接続され、情報を交換し合うようになってきた。

IT調査会社ガートナーでは、2020年までに、インターネットに接続されるデバイスが250億台を突破すると予測している。

このように、いわゆるIoT(モノのインターネット・Internet of Things)の活用が広がるにつれて、インターネット上に流通するデータは、膨大かつ多様に。

それゆえ、IoTに適した、より柔軟で安定的なネットワーク機能の整備が求められている。

1ページ目から読む