自由の女神を楽しむなら「ジェットパック」がもってこい?

shutterstock_271332920

source:http://www.shutterstock.com/

 

あれからもう31年たっているのだ。“あれ”というのは、1984年のロサンゼルス・オリンピック開会式。聖火台の下から、フィールドまで空を飛んできたロケットマンが世界中の度肝を抜いたときだ。

あのとき僕らは、あのロケットマンをどう見ていただろうか? いつか自分もこんな機器で空を飛べる日が来ると思っただろうか? じゃあ、それがこの2015年だとしたら? ひょっとすると現実的にその機会が訪れそうな気がしないだろうか?