「Google Car」が自動走行中、警察官に呼び止められた意外な訳は?

Google_Car

source:https://plus.google.com/

 

Googleが2017年の実用化を目指しているとされる“自動運転車”。

昨年9月、米カリフォルニア州DMV(陸運局)が通達で自動運転車に「公道を走行中は運転者が、必要に応じて物理的制御を行えること」を義務付けた。

これを受けて同社は公道試験用の試作車にハンドルとアクセル、ブレーキペダルを追加設定している。

 

そして今年6月下旬から同社のお膝元、シリコンバレー マウンテンビュー市の公道でついに自動運転車のプロトタイプによる試験走行を開始した。

Googleは今回の街中での試験走行に先立ち、1年ほど前から現在使われていない空軍基地に小さな街を再現して歩行者や自転車の飛び出しなど、路上で発生し得る数々の障害に対する検証を行っている。

実証実検では自律走行中の安全性確認に加え、地域の住民がどのような反応を示すかについても検証することにしているそうだ。

1ページ目から読む