妖怪ブームとまちおこし、水木しげるが「現世」に残したもの

pixta_16551624_M

source:https://pixta.jp/

 

げ、げ、げげげのげぇ~

嬉しくなるほど昭和臭の濃いタッチで妖怪を描き続けた漫画家。それが昭和に育てられた私の“水木しげる”の印象だ。

多くの日本人が、「妖怪」という用語を民俗学からではなく、水木漫画から覚えたのではないか。(もっとも、今時の子供達は『妖怪ウォッチ』で知るのかも知れないが)

『ゲゲゲの鬼太郎』を知らない日本人を私は知らない。それほど日本人に影響を与えた漫画家・水木しげる氏が、11月30日に93歳で亡くなられた。

「巨星逝く」と誰かが語っていたが、大袈裟では無い、と私は感じた。

1ページ目から読む