石油の不溶物を電気に!鹿島製油所のSDA装置で2016年開始の「ENEOSでんき」へ活用

SDA装置

source:http://www.noe.jx-group.co.jp/

 

“工場萌え”の方にはたまらないであろう上の写真は、ガソリンスタンドのENEOSでおなじみ、JX日鉱日石エネルギーが鹿島製油所(茨城県神栖市)に設置した新型装置だ。

12月2日に竣工式が行われ稼働を始めるもので、溶剤脱れき装置、通称『SDA装置』と呼ばれている。

で、何をするかと言うと、石油精製の過程で生成する重質油を『脱れき油』と『SDAピッチ(超重質な抽出残渣)』に分離するという装置なのだ。

1ページ目から読む