生涯の間、人は洗濯物畳みに1年以上も費やしている。全自動洗濯物折り畳み機が示す未来

shutterstock_304162367

source:http://www.shutterstock.com/

 

10月に開催されたエレクトロニクスの祭典『CEATEC JAPAN 2015』において、非常に大きな注目を集めた製品があった。

それは何と、全自動洗濯物折り畳み機だ。

人は洗濯物を折り畳むという行為に、相当な時間をかけているという。その生涯の中で実に1年以上もの時をその折り畳みに割いているとのことだ。

常人にはなかなか思いつかない着眼点だが、確かに「洗濯物を畳む」という行為が骨であることは筆者も頷ける。

これはまた、とんだ発明品だ。

1ページ目から読む