やっぱり日本はガラパゴス!? ローテク通信「電報」がなくならないワケ

pixta_4387021_M

source:https://pixta.jp/

 

筆者は先日、日本人は今でもファックスを必要としていることについての記事を書いた。

だがその執筆の最中、「ファックスはまだ新しいテクノロジーではないか」とも考えていた。というのも、我々日本人はファックスなどよりも、さらに古めかしい通信システムを維持しているからだ。

それは“電報”である。

日本での電報通信開始は1869年の12月だから、戊辰戦争が終わってまだ半年ほどしか経ってないという時代だ。そんな昔から今に至るまで、我が国日本は電報という通信テクノロジーを使い続けている。

日本は“異常”かもしれない。

1ページ目から読む