中国は多くの労働力をロボットに置き換えようとしている?

shutterstock_269636612

source:http://www.shutterstock.com/

 

今や中国は世界の中でも有数の工業国だ。

衣料から電子機器まで中国で生産されない工業製品はないといっても過言ではない。この生産を支えているのが低所得労働者だ。

彼らは安い賃金で単純作業を強いられており、それが安くて高性能な製品の源となっているのは周知の事実だ。

スマホを生産する工場の劣悪な労働環境、過労から自殺といった負の側面もメディアで報じられた。また、目覚ましい経済成長を続けてきたが、昨今その伸びが鈍化している。

変化する社会情勢に合わせ、安い労働者から高性能な工業用ロボットへのシフトがはじまろうとしている。

1ページ目から読む