NagisaがiOSから追放、アプリベンダーに問われるモラルと依存的ビジネス戦略の怖さ

shutterstock_187881587

source:http://www.shutterstock.com/

 

思わずフォルクスワーゲンの不正ソフト問題を連想させる出来事が、App Store、それもここ日本で起きていた。

『49人目の少女』や『マンガ無双』、『マンガ姫』など数々のアプリで人気を博していた株式会社Nagisaのアカウントが、10月7日にApp Storeから削除されたのだ。

特定のアプリではなく“アカウントごと”である。

そして12月11日には、サービス終了の発表が行われた。

いったい何が起きていたのか。その説明が14日に同社公式サイトに掲載された。

1ページ目から読む