パッと見でわかる「色が変わる絆創膏」で感染症を防げ!

変色する絆創膏

source:http://www.wired.it/

 

ちょっとした傷なら放っておく、という人は多いだろう。

私も猫と暮らしているので、うっかり数センチの長さのひっかき傷を負うことがあるが、大抵は放っておくか、水道水で血を洗い流す程度で済ませている。

しかし、大きな怪我をした場合は、その傷口から感染症になる可能性がある。

この感染症も、傷が治りにくいといった程度なら良いが、場合によっては命に関わる可能性もあるのだ。

そのため、病院では念のために抗生物質を投与することがあるが、これもむやみに投与してしまうと、細菌に薬への耐性を与えてしまうこともある。

そこで、悪性の細菌が登場したときだけ色を変えて知らせてくれる絆創膏が開発されている。

1ページ目から読む