ソーラーパワーでニワトリの産卵を促す、世界初の養鶏向けLED照明

151216henlight1

source: http://www.henlight.com/

 

鶏卵は、良質な動物性タンパク質が豊富で、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEやミネラルなども含む、栄養価の高い食材。

国際連合食糧農業機関 (FAOSTAT) によると、世界における鶏卵の生産量は、2012年時点で約6,637万トンで、日本では、年間250万トン規模で生産されている。

ニワトリの産卵は、日照時間に大きな影響を受けるため、一般に、日照時間が短くなるシーズンは、産卵率が低下する。

そこで、不足する自然光を人工光で補い、1日あたり16時間、明るい環境を維持することが、安定かつ継続した産卵に有効だという。

1ページ目から読む