水素ステーションが足りない!規制緩和とFCV普及への道のり

トヨタMIRAI

 

トヨタが世界初の量産型FCV『ミライ』を発売、生産が追いつかないほど順調な滑り出しを見せている。

このFCV、実際にはどんなユーザーが買っているのだろうか。実はFCVの普及を推し進めるために官公庁を中心に納入されている。

水素ステーションの普及とFCVの普及、“ニワトリと卵”と言われており、両輪揃っていないと水素エネルギー社会の到来はない。