環境に優しいエネルギーとして天然ガスに注目。いすゞ、大型トラック「ギガCNG車」を発表

shutterstock_138944963

source:http://www.shutterstock.com/

 

石油の代替エネルギーとして、脚光を浴びているのは水素。

しかし、水素ステーションが整備されていないなど、まだまだ普及には遠い道のりがあり、政府としても20年計画でロードマップを策定している。

その間はハイブリッドやPHV(プラグインハイブリッド)、EV(電気自動車)などが主流となるとみているが、注目したい代替エネルギーがある。それが天然ガスだ。

天然ガスは『液化天然ガス(Liquid Natural Gas、LPG)』と、気体のまま圧縮した『圧縮天然ガス(Compressed Natural Gas、CNG)』がありそれぞれ特徴がある。

1ページ目から読む