電車・バス・自転車をシームレスにつなぐ!フィンランドがモビリティのサービス化に着手

151227maasfi1

 

私たちは、個人で保有する自動車や自転車をはじめ、電車、バス、タクシーなど、様々な手段を駆使して、日常のモビリティを確保してきた。

近年、『Uber(ウーバー)』に代表される、オンデマンド型の配車プラットフォームや、ニューヨークの『Citi Bike(シティバイク)』のようなバイクシェアリングサービスなど、その手段はますます多様化。

しかし、それぞれの交通インフラや旅客輸送サービスが十分に連携していないため、利用者のニーズを常に満たしているとはいえないのが現状だ。

1ページ目から読む