公開間近の映画「オデッセイ」で主人公が挑戦する、火星での農作業は本当に計画されている!?

pixta_19205966_M

source:https://pixta.jp/

 

「産地:火星」。

そんなジャガイモが登場しそうだ。

宇宙ステーションでは既に、ロメインレタスの栽培に成功しており、日本実験棟の『きぼう』ではシロイヌナズナを咲かせることにも成功している。

そして、現在ヒャクニチソウの開花実験を行っており、その先にはトマトの栽培も視野に入れている。

しかし、これらはいずれも宇宙ステーションでのお話しだ。

ところがNASAは、いよいよ他の惑星の大地で、農作物の栽培をすべく準備を始めている。

 

それが火星でのジャガイモ栽培だ。

2月5日に公開予定の映画『オデッセイ』で、火星に残された主人公が挑戦するジャガイモの栽培には、NASAの裏付けがあったのだ。