医療の現場を支える「ウェアラブルチェア」が、より確かな手術を支える

archelis(アルケリス)

source:https://www.atpress.ne.jp/

 

手術の成功は、医師の体幹の安定性にかかっている……。

手術中の医師は、その手先の動きの正確さを保つために、長時間の中腰姿勢に耐えねばならない。

もし、へたって体幹が不安定になれば、それは手先の動きも不安定にさせ、手術の正確さに影響を与えてしまうだろう。

そこで、町工場と大学などが協力して開発したのが『ウェアラブルチェア』なるものだった。

いったい、どのようなものだろうか。