廃棄物回収を効率化!IoTとビッグデータ分析を組み合わせたゴミ箱ソリューションとは?

160118Enevo1

source: http://www.enevo.com/

 

二酸化炭素排出量の削減や資源の有効活用といった観点から、廃棄物の処理方法は、従来の焼却や埋立にとどまらず、原料として再利用する“マテリアルリサイクル”や、焼却の際に発生する熱エネルギーを利用する“サーマルリサイクル”など、様々なものが実用化されている。

一方、廃棄物の回収や運搬は、旧態依然としているのが現状。

排出量の多少にかかわらず、固定的なルートとスケジュールに基づくものがほとんどで、マニュアル作業も少なくなく、決して効率的とはいえない。

1ページ目から読む