美女が食いつく「あんぱん」が旨そう!レクサス「IS200t」新CMが面白い

sub8

source : http://prtimes.jp/

 

コンパクトなボディに、2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載したレクサス『IS200t』。

2015年7月に発売されたこのモデルは、エンジンの排気量こそ『IS250』や『IS350』など、既存のラインナップより小さいが、ターボチャージャー搭載により吹け上がりの良さが抜群。より軽快で、キビキビとした走りが魅力だ。

そんな『IS200t』の新CMが1月22日より放映されている。

 

既にご覧になった方も多いと思うが、一応説明すると、タイトルは『Undokai篇』。そう、あの“運動会”だ。

main

source : http://prtimes.jp/

 

紅白の衣装に身を包んだ美女2人が、同じく紅白の『IS200t』をぞれぞれ駆使し、巧みなドライビングで“大玉転がし”や“スラローム”を次々とこなし、最後は“パン食い競争”でフィニッシュ。

sub1

source : http://prtimes.jp/

 

バックのサウンドは、学校の運動会でおなじみ『ウイリアム・テル序曲』にアレンジを加えたもので、ワクワク感が満点。

しかも、映像はハリウッドで活躍する一流のクルーが制作。2台の『IS200t』が、ギリギリに近寄って大玉を運ぶシーンなどは、かなりの迫力だ。

sub4

source : http://prtimes.jp/

 

『IS200t』が持つ高い操舵性や運動性能を、上手く表現しているのは間違いなし。

ちなみに、CMは30秒と60秒の2バージョンがある。