父と子の遊びの架け橋に!Bluetooth乾電池ケース「MaBeee」で楽しむ初めてのIoT

1600128-DSC_6033-R

 

“ものづくり大国・日本”がもしかしたら復活するのかもしれない。昨今のクラウドファンディングを見て、そう感じた。

「こんなこといいな、できたらいいな」という野望を公開して、数多の支援者を集めることができるクラウドファンデングは、新たなプロダクト開発を夢見る人と、その夢を応援したい人、両方から注目されているサービスだ。

提案されるプロジェクトは、ユーザーの生活を一変してくれそうな未来感あふれるプロダクトが多い。

と思いきや最近、ミニ四駆やプラレールといったオモチャのスピードコントロールを可能にするアイテムが、570万円以上、目標額の1,000%を超える資金を集めて話題となった。

それが、ノバルスが開発した『MaBeee』だ。

1ページ目から読む