住宅も3Dプリントする時代に!? 英国発のオープンソース型住居モデルは億単位の「住宅需要」に応えるか

160210WikiHouse1

source: http://www.wikihouse.cc/

 

適切な住居に居住する権利は、世界中の誰もが有する“基本的人権”のひとつ。

国際連合人間居住計画(UN-Habitat)では、2030年までに、世界全体の約4割にあたる30億人が住居を必要とし、この需要を満たすために、“1日あたり96,150戸”のペースで、建設を進めなければならないと予測している。