温室効果ガス削減に繋がる?形状記憶合金で「環境にやさしい冷蔵庫」ができるかも!

『形状記憶合金』という名称は聞いたことがあるひとも多いだろう。この形状記憶合金を使って、従来のものより効率がよく、環境に優しい新たな冷却装置を作る研究を、ドイツ・ザールラント大学の研究者が発表した。同大学のウェブサイトで紹介されている。(下の写真は、エンジニアのMarvin Schmidt氏とJohannes Ullrich氏)

Schmidt-Ullrich-Zema_222461_1

source:http://www.uni-saarland.de/