海で漂流するプラスチックごみは25万トン!? 待ち伏せする「海のお掃除システム」が画期的

160417oceancleanup1

source: http://www.theoceancleanup.com/

 

世界各地の海岸から海へと流出したプラスチック廃棄物は、海洋環境を汚染し、海洋生態系に悪影響を及ぼす。

米ジョージア大学の研究結果では、海に流出したプラスチックの量が、2010年の1年間だけで、480万トンから1,270万トンにのぼると推計。

これらのプラスチックは、海中で細かく砕かれながら微細な粒子となり、その多くは、地球の自転によって、太平洋循環など、5つの亜熱帯海流に押し流され、やがて蓄積する。

米非営利団体『5GYRES』らの研究チームによると、25万トンものプラスチック廃棄物が、現在も海で漂流しているそうだ。