あなたを油断させない、ウエストを監視するベルト『WELT』で気を引き締めろ

IMGL0525_rev_s

source:WELT Corporation

天高く馬肥ゆる秋──。

危険な季節がやってきた。美味しいものが出回り、食欲が刺激される。

しかも、服装もだんだん体のラインを隠せるものに変わってくるため、体型を維持せねばならないという緊張感も薄れていく。

そんな意志の弱い私にはもってっこいのウェアラブルデバイスが登場した。

この『WELT』というデバイスは、一見お洒落なベルトにしか見えないが、実はユーザーの腰に密着することで、太らないように見張ってくれるのだ。

 

毎日使うベルトで健康管理

『WELT』を開発したのはサムスンの社内ベンチャーCreative Lab projects。

見た目は洒落たベルトだが、バックル部分に各種センサーが搭載されており、ウエストサイズや歩数、座っている時間を自動的に計測することで、体重管理や健康管理をサポートする機能を持っている。

計測されたデータは、スマートフォンのアプリで確認する事ができる。

まずウエストサイズを計測する機能だが、これは『WELT』をベルトとして装着した段階で計測され、スマートフォンにデータが転送される。ウエストサイズが変化すればすぐに分かるということだ。

また、『WELT』を装着して歩き出すと歩数計として機能し、歩いた歩数がスマートフォンに転送され燃焼カロリーも計算してくれる。

そして職場などで座ると、『WELT』が自動的に座っている時間の計測を開始し、座っている時間が長すぎるとアラートで知らせてくれることになる。

また、『WELT』は自分への甘えも監視している。

うっかり食べ過ぎて腹がきつくなりベルトを少しでも緩めると、スマートフォンには食べ過ぎとして通知され、自分の甘えが戒められるのだ。

 

フル充電で20日使える実用性

『WELT』のバックルへの充電は、Micro-USBを使う。フル充電すれば20日間使えるというから実用的だ。

Charging port_s

source:WELT Corporation

アプリはAndroidとiOSに対応しており、スマートフォンとの接続はBluetoothによる。

ウエストサイズはS/M/L/XSの4種類があり、28~44インチまで対応している。

Main image(1)_s

source:WELT Corporation

 

カラーも豊富でタイプもカジュアルなものからフォーマルなものまで揃っており、男性用と女性用がある。

WELT Women (1)_s

source:WELT Corporation

自分に甘い人には心強い監視役

『WELT』はベルトという性質上、24時間装着するものではないし、服装によっては必要無いか似合わないということでやはり装着しないこともあるだろう。

したがって、24時間365日健康管理するといった目的には適していない。

ただ、ほぼ毎日のウエストサイズの変化や仕事中の運動不足、あるいは昼食や仕事帰りの飲み会などでの暴飲暴食を抑制あるいは反省する機会を作ってくれるだろう。

そのような利用法が期待されていることを示すように、クラウドファンディングの『Kickstarter』では、本稿執筆時点で13日のキャンペーン期間を残しながらも、すでに240%以上の資金調達に成功している。

どうしても食欲に勝てない、あるいは仕事柄つい座りつづけてしまう、という人には、『WELT』は心強い監視役になるかもしれない。

 

【参考】
※ WELT : The Smart Belt for Fashion & Health by WELT Corporation – Kickstarter

※ WELT | Smart Belt for Fashion – Healthcare