スマホでプロ並みの映像を撮影できるかも? スマホ用スタビライザーが登場

flowmotion-5

写真提供:FlowMotion Technologies

スマートフォンのおかげで、いつでもどこでも手軽に動画を撮影できるようになった。

ところが、動いている人物を追いかけたり、自分が動きながら撮影しようとすると、途端にぶれぶれの映像になってしまう。

これを解決しようと、なんとスマートフォン用のコンパクトなスタビライザーが登場した。

これで映画のようななめらかな動画を撮影できる。

 

スマートフォンで映画のような映像を手に入れる

スマートフォン用のコンパクトなスタビライザーとして登場したのは『FlowMotion ONE』だ。

折りたためばポケットに入るサイズなので、撮影したいと思ったらすぐにポケットや鞄から取り出してセットできる。

それほどコンパクトでありながら、手ぶれ防止機能は強力だ。動く被写体を撮影しても、あるいは自分自身も動きながら撮影しても、まるで映画のような安定した映像を手に入れることができる。

flowmotion-4

写真提供:FlowMotion Technologies

それを実現するために、『FlowMotion ONE』にはセンサーと3つの高精度モーターが搭載され、本格的な3軸モデルとなっている。

撮影モードも、垂直方向のブレを無くして水平に動かせるPan Mode(デフォルト)と、方向を固定するLock Mode、手ぶれを押さえながら自由な方向を撮影できるPan+TiltModeがある。

flowmotion-6

写真提供:FlowMotion Technologies

 

自動追尾機能やタイムラプスにも対応

『FlowMotion ONE』にはこのほかに、付属のアプリを利用することで被写体自動追尾機能やタイムラプス撮影ができる。

自動追尾機能を使えばブレを防ぎつつ、撮影対象の動きが常にフレーム内に収まるように追跡される。

flowmotion-7

写真提供:FlowMotion Technologies

 

タイムラプス撮影では、撮影方向を徐々に変えることも可能だ。大自然の雄大な変化を追うことができるだろう。

flowmotion-11

写真提供:FlowMotion Technologies

さらに『FlowMotion ONE』には、スマートフォンだけでなく、GoProも装着できるので、よりアクティブな映像を撮影することができる。

 

わずか300gで携帯性も高い

『FlowMotion ONE』は300gしかないので、ポケットや鞄に入れて携帯することが楽だ。

フル充電すれば約3時間稼働できる。オプションで、予備のバッテリーや延長ポールも用意されている。

現在クラウドファンディングの『Kickstarter』で資金調達中だが、本稿執筆時点で14日のキャンペーン期間を残しながらすでに目標額の14倍以上もの資金に達している人気振りだ。

動画投稿サイトでも、より本格的な映像を目にする機会が増えそうだ。

 

【参考】

※ FlowMotion Smartphone Stabilizer | The End of Shaky Videos by FlowMotion Technologies – Kickstarter