まるで無重力!ストレス解放のカギを握る究極の椅子

インテリアとしても秀逸

普段、送っている生活の中で、私たちは残念ながら無重力状態を経験することはできない。しかし、これを実現する椅子がイギリスで製作され、ヨーロッパを中心に話題を呼んでいる。無重力状態が体験できるのは宇宙飛行士に限らない!なるキャッチフレーズのとおり、この椅子に座ると私たちも宇宙へ飛んだ気になるかもしれない、というのだが……。

この椅子は、イギリスの新興企業・デヴィッド・ヒュー社で10年をかけて開発されたという。最新のハイテクを細部にまで用いて制作されているだけではなく、インテリアとして見た目も非常に美しい。これは、どんな部屋に置いても見栄えがするよう精密にデザイン設計がなされたゆえだ。しかし、なぜ無重力状態になれる椅子がそれほど特別なのだろうか? そして今、なぜこのような椅子が注目されているのだろうか?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

Source:David Hugh’s Elysium

 

リラックスを約束

ヒトは、無重力状態におかれると自然に力を抜くことができるようになる。つまり身体がだらりとすれば、おのずとリラックスできることにつながるだろう。脱力するがゆえに、身体全体を支えている背骨にかかる負担が軽減し、全身の緊張もやわらぐのでストレスから解放されるというわけだ。現代人が抱えるさまざまなストレスが、この椅子に座るだけで解消されるといったら大げさかもしれない。しかし、無重力状態になることがストレスを減らす一端を担っているとすれば、一家に一台あっても決して悪くはないだろう。

1

Source:David Hugh’s Elysium

 

この椅子の最大の特徴は、わざわざ背もたれを倒したり、元にもどしたりといった面倒な操作を必要としない点だろう。というのは、椅子がヒトのうごきや気配を敏感に感知するので、ちょっと手を振ったり、頭を動かしたりするだけで作動してくれるのだ。それだけではない。慣れれば、椅子にすわって背中や腕の筋肉を少し動かすだけで椅子そのものが反応し、ポジションを変更してくれるのだという。椅子の動きはとても自然なため、こちらの要求をあたかも生き物のように以心伝心で感じ取り、まるで生きているかのごとく反応してくれるそうだ。

2

Source:David Hugh’s Elysium

 

椅子の機能はすべて特許取得済みだというが、非常に難しい理論を用い設計・製作されたのではないそうだ。ヒトの身体のメカニズムに逆らわず、座ってリラックスするために考案されたこの椅子だが、イギリスのケンブリッジにある関連会社で、製作全過程が丹精込めた手製で製造されている。現在のところ完全限定製作で、もちろんそれなりの価格(日本円にして約60万から)ではあるものの、最高のくつろぎ、そして癒しを提供することは間違いない。地球にいながら重力に逆らって、究極のリラックスを手に入れてみても決して損はないだろう。

 

【参考】

※ Elysium – The Chair that Neutralizes Gravity