世界一タフなノートがKickstarterに登場!液体窒素をかけてもビクともせず

 

ノートは使っていくうちに汚れ、ボロボロになっていく。

もちろんそれは、決して悪いことではない。ノートを活用している証拠である。だが、「どんなことがあってもボロボロにならない」という丈夫なノートもあっていいはずだ。それこそ世界各地を飛び回るジャーナリストが愛用するような、どんなダメージにも耐えられる1冊である。

クラウドファンディングサイト『Kickstarter』に、そのような製品が出展されている。

 

永遠に使えるノート

宇宙服を着たふたりの男が、ノートをオーブンに入れて焼いたりミキサーでシェイクしている。とくにミキサーの場面は、テキーラやらネックレスやらを一緒に入れて楽しそうに機械を動かしている。その上、ふたりは液体窒素まで持ってきた。一体こいつらは何をやっているのか?

字面にすると意味不明だが、これが『Everlast Notebook』のPR動画の冒頭部分である。このノートはポリエステル素材で作られていて、滅多なことでは綻びすら生じない。

 

ページに何かを書く時は、パイロットのフリクションペンを使うことが開発者から推奨されている。だが、他社のペンでも問題はないという。

Everlast Notebookのページに書かれた記述を、乾いたタオルで拭いてみよう。まるでビクともしない。しかしこれが濡れたタオルならば、たちまちのうちにインクが落ちてしまう。

 

100万ドルの資金調達に成功

Kickstarter内では、Everlast Notebook1冊とフリクションペン1本で34ドル(約4,000円)という提供枠がある。期限残り5日の時点で、100万ドル(約1億1,500万円)以上もの資金が集まっている。

近い将来、日本の文房具店に並んでいてもおかしくはない製品だ。ビジネスマンやジャーナリストの必需品になるかもしれない。

いずれにせよ、Everlast Notebookが2017年初頭の注目製品であるということには間違いないだろう。

 

【参考・動画】

※ The Everlast Notebook by Rocketbook – Kickstarter