ECOLOGY

silicio-fundido-1-eng-pie

溶解シリコンが次世代のエネルギーストレージになるかも

再生可能エネルギー、特に太陽光発電や風力発電をこれまで以上に活用しようという場合、大きな課題のひとつとして、その供給の不安定さが挙げられる。発電量が天候に左右されてしまうからだ。そうなると、余剰電力が生じた時にそれをなん […]

xudong-wang-floor-power

ウッドパルプを活用して「発電する床」が安価に実現するかも

『発電する床』というアイディアは、さほど目新しいシステムではない。しかし、まだまだ普及に至っていないのは、コストが高いといった理由があるからだ。ところが、リサイクル材を使って、非常に安いコストで発電する床を作る技術を、ウ […]

plants-tegeder

大豆の収穫を大幅に増やせる環境にもやさしい手法

  豆類には、ほかの作物にはないユニークな特性があるらしい。そして、その特性をさらに引き出すことで、収穫量を大幅に増やす手法を、アメリカ・ワシントン州立大の研究者が発表した。同校のウェブサイトで紹介されている。 […]

wastewater_battery01

ビール工場の廃液が、バッテリー製造に活躍するかも!

ビール工場では、1バレルのビールを作り出すのに、約7バレルの水を使うという。しかも、その水はそのまま下水に捨てるわけにはいかない。フィルターで浄化してから排出しないといけないとされている。そのため、廃水のコストはばかにな […]

lake-farm-house1

太陽光発電でアメリカ一のエコタウンをめざす

つい先日、パリ協定が発効した。温室効果ガスの排出量が世界で2番目に多い米国も、2025年までに二酸化炭素やメタンガスなどの排出量を2005年に比べて26~28%削減する目標を掲げた。地球温暖化防止という全世界喫緊の問題を […]

12345