ECOLOGY

MeyGen01

スコットランドは潮力発電に注力!直径18mのタービンが登場

  いま世界各国で石油や石炭、天然ガスなどの化石エネルギーから、再生可能エネルギーへとシフトしようという試みがなされている。太陽光や風力の活用はポピュラーだが、潮力発電というのも選択肢のひとつだ。そして、9月1 […]

original

光や風で発電できる布が登場

  将来、意外なもので発電ができるようになるかもしれない。たとえば、太陽光や風をとらえて発電する布が研究されている。もちろん発電量は多くないが、ウェアラブルデバイスやGPS機器に電気を供給することなどはできるか […]

Kai Yu and carbon fiber recycling at RBI

実は大問題だったカーボン複合材の廃棄問題を解決する技術

宇宙機やレーシングカー、そして近年では航空機でも多用されるようになってきたカーボン複合材は、軽くて丈夫というメリットがある。そのいっぽうで、大きな問題もあった。それはリサイクルがきわめて難しいことだ。その点は、アルミや鉄 […]

2016_115_Nanopelz_gegen_die_Oelpest_1

水草を真似して石油の海洋汚染を解決!?

  いま、ふたたび自然に学ぶことが重要になっている。ロボット工学や化学、ナノテクノロジーなど、さまざまな分野で自然界の動植物を研究し、模倣することで、優れた結果を得ることが増えてきている。 今回は水生シダを真似 […]

Disinfect_Water01

切手の半分ほどのカケラが、水不足の救世主になるかも!?

開発途上の国や地域においては、安全な飲み水の確保はそう簡単ではない。水を殺菌するもっともポピュラーな方法は煮沸だが、そのためには貴重な燃料を使う必要がある。あるいは、プラスティックのボトルなどに入れて、紫外線で殺菌すると […]

Ultrasonic Clothes Dryer01

画期的な省エネ乾燥機は、超音波が14秒で乾燥させる

時間は半分に、そしてエネルギー消費量は70%も少なくできる可能性がある衣服乾燥機を、アメリカのオークリッジ国立研究所(ORNL)の研究者が開発したという。   乾燥機は電力消費量が大きい アメリカ合衆国では、8 […]

23456