MOBILITY

「三輪車両」の復権が近づいている

  なぜ、三輪車は日本では定着しなかったのだろうか? 終戦間もない頃は、オート三輪が都市物流の中核を担っていた。原子爆弾を投下された広島市に本社を置く東洋工業(現・マツダ)が、壊滅的状況からどうにかラインを稼働 […]

「言葉の壁」が崩壊する日は近い

  世界中の言語を話すことができれば、どんなに便利だろう。 筆者は独学でインドネシア語の基礎会話を何とか習得したが、下手な発音の言葉でも大いに助かっているという自覚はある。そのおかげで、いろいろな人に巡り合うこ […]

電気アシスト自転車は、「自分で改造するもの」になるのか

  日本語で記事を書く以上、対象としている読者は主に日本人である。 だからこそ、筆者は常に我が国日本の法律を遵守することを考える。 これは法改正の必要性を求めない、というわけではない。技術の発展のためならば、今 […]

12345