Latest articles

察して欲しい…面倒な私たちのために店舗が変わる?

  いまでは珍しくない、タッチパネルタイプの自動販売機。学生の頃に初めて遭遇した私は、その動作や見た目がSF映画のようで無邪気にワクワクしたことを覚えている。 のちに社会人になり、広告関係の仕事で「あのタイプの […]

電気アシスト自転車は、「自分で改造するもの」になるのか

  日本語で記事を書く以上、対象としている読者は主に日本人である。 だからこそ、筆者は常に我が国日本の法律を遵守することを考える。 これは法改正の必要性を求めない、というわけではない。技術の発展のためならば、今 […]

時代の潮流は100g未満のナノドローンを劇的進化させた

かつて日本を騒がせた「善光寺ドローン事件」と今現在とでは、状況が大きく違う。 どう違うかというと、ドローンの性能が飛躍的に向上したということだ。遊戯目的と見られていたナノドローンが、もはや玩具の域を越えようとしている。 […]

操作ボタンわずか2つ!ネット環境要らずの瞬間翻訳デバイス

近年、インバウンド(訪日旅行者)が急増しており、政府観光局の調べによると、昨年は1年間で2,400万人以上に達したそうで、外国人客を相手にするホテルやレストラン、土産物販売店などではスムーズな対応が課題になっている。 s […]

キャリーバッグが「家電製品になる」時代へ

  技術の進化とともに、「家電化」している製品も存在する。 それは結局、バッテリーの性能が飛躍的に向上したことによるものだ。電力を搭載すれば、あらゆる機能を加えることができる。今年33歳になる筆者の友人は高校時 […]

新しい時代の潮流「ハイテク×ヴィンテージ」とは

今新しいのはハイテク×ヴィンテージ ここ数年でカメラの分野に大きな変化が起こったことをご存知だろうか?   それはミラーレス一眼が可能にした、ハイテク×ヴィンテージという新しい組み合わせである。サードパーティー […]

「スマート化の波」は楽器をも変化させた

  どんなものにでも「スマート」をつければいい、というものではない。筆者はクラウドファンディングに出展されているすべてのものを無造作に紹介しているわけではなく、当然厳選はしている。 ただやはり、「こんなものまで […]

12345